ろくと汐との日々をあれこれと……。
2014.09.26.Fri スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| | - | - |

2010.06.03.Thu グルメなろく

 
これは、飼い主がそう育ててしまったという
結果なのだけど・・・

ろくは舌がこえすぎている(舌が長いから!? んなこたないか…)


ろくが6カ月ころかな
今までフツーに食べていたフードを突然食べなくなり、
フードを渡り歩いていた日々は実に1~2年くらい。

●ナチュラルハーベスト パピー用
初めはよく食べていたけど下痢がひどく、
2週間くらい食べさせていたら徐々に残すように

●ビルジャック パピー用
 (野菜&玄米などをトッピングしてみる)
こちらも初めは食いつきがgood でもやっぱり食べなくなった・・・

●EVO
(生肉をトッピング)
ろくは肉がたくさん入っているものがお好みではと考えたのはコレ。
もともと狼だったときのことを考えて作られたフードだとか。
穀物不使用(小麦なんかはアレルギーになりやすいそう)
で肉が何種類も入ってた残すことはだいぶ減ったけど、
なんとなく食いつきが悪いときもあった

●ロータス
(チキンレシピとラムレシピを交互に使用し、
ラムやチキンの生肉やボイルした肉をトッピング)
EVOを買いに行ったらお店がお休みで、
EVOを探し回って六本木まで行ったのに
結局なくて、ロータスを試したことがきっかけ。
EVOよりも高いから、フードは変えられないと思ったのだけど
あまりに食いつきがいいためそのままロータスにチェンジ
ホリスティックフードだから、発がん性の危険がある保存料を使わず、
天然の物をつかっているから安心。
それにチキンレシピは飼い主がニオイを嗅いでも「イイかほりだぁ」って思う。
かれこれ半年以上 続けてあげている

●健康一番
これも、食べさせたきっかけはロータスを売っているお店を探しまわって
結局なく、健康一番を試してみたというわけ。
こんな高すぎるフード、5日間だけだよ・・・
と思いながら買った。
ところが、これがすごい。ロータスよりもろくがうまそーに食べてる!
それにウンチがまったく臭わない・・・

食べ物でこんなにちがうんだぁ
って改めて実感。






こうやってまとめてみると、”ろくが残さず食べるには” 
”ろくがうまそうに食べるから”と考えてあれこれ試してみるうちに、
どんどんろくの味覚がアップされたのかも…

この笑顔をたくさん見たくて
やってたんだけど、結果的によかったのかどうなのか・・・。


まっ 健康&元気でいてくれたらなんだっていっか。



 



2009.10.02.Fri 手作りおやつ

 

本屋でペットコーナーの本をあれこれ見ていたときのこと
見た目にかわいいじゃなーい

って思ったレシピ本を発見


Decoさんのだった。





Decoさんのレシピは、作ったワンコ向けおやつにクリームやアイスを添えれば
人もおいしく食べられるってコメントつき


こんなおいしそーなのが、
ワンコ向けとは・・・


さっそく
本を買って、手順が短く、簡単そうなボーロを作ってみた





Decoさんがチーズを入れてもいいと言っていたので
青汁のかわりにパルメザンチーズを入れてみた・・・




生地ができたら
ころころ丸めて トースターでチーーン

ちょっとコゲったものもあるけれど
なかなかうまそーじゃないか

ろく・汐にあげてみる。


汐→なんでも食べるからいつものようにパクつく

ろく→好みじゃないと食べないのに食べた


めずらしーー
すんごいめずらしーー


作りがいがあるってもんです




他にも
クッキー
フルーツポンチ
プリン

をつくった


こちらも好評


少ない材料で、いっぱい作れるし
喜んで食べてくれるし



いいかも




1/1